略奪愛Real Strategy

彼氏がいる女性との恋に真正面から挑んできた幾千の男たちの血と涙と汗の結晶

 

 

当時の僕は、彼氏がいる女性に恋をしていました。

 

 

彼女は、とても明るく優しい性格で、
その上、生まれ持った美貌の持ち主で、皆の人気者。

 

彼女の周りは、いつもたくさんの笑顔と仲間で溢れていました。

 

 

そんな魅力的な女性なのですから、
当然周りの男が放置するわけがなく、
当たり前のように「彼氏」がいました。

 

 

しかも、その彼氏もイケメンで多くの才能に溢れ、
まるで漫画やドラマのごとく、
誰が見ても「お似合いの美男美女カップル」。

 

 

対する僕は、ビジュアルが良いわけでもなく、
何か特別な才能があるわけでもない至って平凡な男、
その他大勢にジャンル分けされる普通の男・・・。

 

 

そんな「友人A」の役柄の僕が、
ヒロインの恋人である彼氏に敵うはずもなく、
僕自身もその事実を知っていました。

 

 

だからこそ、何度も、何度も、何度も、何度も、何度も諦めようとしました。

 

 

でも、彼氏がいると分かっていても、
それも最大の敵がもはや無敵に近い存在だと分かっていても、
僕はどうしても諦めることができませんでした。

 

 

その上、この気持ちを誰かに打ち明けることもできず、
来る日も来る日も、孤軍奮闘する毎日が続きました。

 

 

夏祭りやクリスマス、バレンタインといった恋人で賑わうイベントの時は、
今頃、あの子は彼氏といちゃいちゃして、
あんなことやこんなこともやってるかもしれない・・・
と思うだけで発狂しそうでした。

 

 

それこそ、夜な夜な、二人の愛を確かめ合うように体を重ね、
他の男に全てを許している彼女の姿を想像してしまった日には、
もう本当に頭がおかしくなりそうでした。

 

 

それでも僕はどうしても諦めることができず、
毎日、毎日、毎日、毎日、どうにか突破口を開くため、
文字通り「死に物狂い」で地獄の毎日を生きていました。

 

 

そんな時、何気なくネットをしていた時に見つけたのが
「略奪愛リアルストラテジー」という恋愛教材でした。

 

 

 

 

外見上は、彼氏がいる女性を振り向かせるための
ノウハウやテクニックが収録された恋愛教材です。

 

 

しかし、その中には作者や多くの実践者を含む、
彼氏がいる女性との恋に真正面から挑んできた
幾千を超える男たちの溢れんばかりの
「本物の勇気」と「情熱」の全てがパンパンに詰まっていました。

 

 

それはまるで、雨の日も風の日も、
決して消えることのない「永遠の炎」のようで、
僕もその炎が放つ莫大なエネルギーを受け取りたいと思い、
僕は心臓をバクバクさせながら
人生初の恋愛教材なるものを買うことを決意しました。

 

 

それからの僕は、
まるで別人に生まれ変わったかのように、
当時好きだった彼氏持ちの女性に
堂々とアプローチできるようになりました。

 

 

結論からいうと、彼女との恋は実らなかったのですが、
僕の好きになった女性に対する真剣なアプローチと、
本物の男らしさに惹かれた別の女性が
逆アプローチをしてきてくれるほど、
以前のダメ人間だった僕からは到底考えられない人生に変わったのです。

 

 

 

そして、今の僕は、彼氏がいようがいまいが、
好きになった女性には真正面から
ぶつかっていけるだけの勇気と精神力を兼ね備えた
「一人前の男」として生きています。

 

 

そこで今回、昔の僕と同じように、
彼氏がいる女性との恋で悩んでいる方々の手助けになればいいと思い、
ここで紹介することを決意しました。

 

 

  • 付き合っている彼氏がいるけど、どうしても諦めきれない女性がいる。
  • これ以上、彼女が他の男の色にどんどん染まっていく姿には耐えられない。
  • 現状を打破したい。関係を進展させたい。運命を変えたい。

 

 

そんな切なる想いを持っている方々の突破口になれば幸いです。
それではまた。

 

 

彼氏がいる女性との恋に真正面から挑んできた幾千の男たちの血と涙と汗の結晶
「略奪愛リアルストラテジー」の詳細はこちら→

 

 

 

 

―PS―

この世に二つとない「本物の勇気」と「情熱」が詰まった恋愛教材を手にした仲間たち↓

 


※画像は一部

 

 

彼氏がいる女性との恋に真正面から挑んできた幾千の男たちの血と涙と汗の結晶
「略奪愛リアルストラテジー」の詳細はこちら→



-合わせて読みたい人気記事-


■彼氏がいる女性との恋に真正面から挑んできた幾千の男たちの血と涙と汗の結晶



トップページ プロフィール 略奪愛体験談 推奨No.1教材 お問い合わせ