欲求を持つことが行動への起爆剤

 

 

「欲求を持つことが行動への起爆剤」

 

 

人間として生きる以上、
「○○がしたい」という欲求を持つ自体、
何も悪いことではありません。

 

 

たとえば…

 

  • 大きな家に住みたい。
  • 豪華な料理を食べたい。
  • 世界一周旅行がしたい。
  • かわいい・美人の女性と付き合いたい
  • 毎晩、女性から求められる人生を送りたい
  • デートしたい・キスしたい・セッ○スしたい

 

こういった欲求というものは、
行動するための“起爆剤”になります。

 

 

つまり…

 

 

『何らかの欲求があるということは、
それを達成するためにあれこれと努力する』

 

 

たとえば、雑誌を買ってファッションを勉強したり、
メール術・会話術といったものを磨いたり。

 

 

当然、これらは“義務”ではありません。

 

 

しかし、それでも自ら動くことができるのは、
“欲求”を満たしたいというのが最大の理由。

 

 

だからこそ…

 

 

『欲を持つこと=行動へのエネルギー』

 

 

この方程式が成り立つわけで、
これらをうまく活用するのが賢いやり方。

 

 

実際、私たち男性が動くときは、
“自らの名誉・名声のため”か、
もしくは、“女性関係”のケースがほとんど。

 

 

誰だって魅力的な女性とデートしたいし、
抱きしめ合ったりしたいですからね。

 

 

ぶっちゃけた話をすれば…

 

 

『女性とセッ○スしたい』

 

 

これは正常な男性であれば、
“口には出さないとしても”心では思っているもの。

 

 

少なくとも、私はそうですし、
実際、あなたもそうではないですか?

 

 

人として、男として生きる以上、
“好きな女性を抱きたい”という欲求。

 

 

恥ずかしがる必要はどこにもありません。

 

 

なぜなら、これは誰もが感じていることであり、
それが“普通”の状態ですからね。

 

 

だからといって、なりふり構わず、
「俺は誰でもいいから女を抱きたいんじゃー!」と、
公言するのはアウトですよ?

 

 

女性が聞けば、一発KOです(笑)

 

 

しかし、何だかんだいっても、
“欲”を持つことによって活発的になり、
行動力がアップするのも事実。

 

 

だからこそ…

 

 

『欲を持つこと=行動へのエネルギー』

 

 

これをうまく活用していくのが、
恋愛を成就させるためのポイント。

 

 

逆に、「女性を抱きたい」という感情が
一切ないというなら、“今すぐ”病院に行くべきです。

 

 

これは別に冷やかすとか、
バカにしているわけではなく…

 

 

『一人の男として“異常”な状態であるため、
一刻も早く、検査を受けるべき』

 

 

もしかすると、深刻な病にかかっているという、
そういったケースもありますからね。

 

 

※冗談抜きで、他人事とは思わずに、
“検査”を受けることを心からお勧めします。

 

 

そして、せっかくのなので、
一つお伝えしておくと…

 

 

『ここ最近、欲を持つ男性が減ってきている』

 

 

ゼロではないにしても、
“欲求が弱い”という男性が増えているんですね。

 

 

そこまで、女性と付き合いたいと思わないとか、
女性とセッ○スしなくてもいいとか。

 

 

仮に、今のあなたがそうだとしても、
それはあなた自身のせいではありません。

 

 

なぜなら、その大きな理由の一つが…

 

 

『欲を持つこと=悪』

 

 

このような先入観を
知らず知らずのうちに持たざるを得ないという、
“過酷な環境”で育ってきたから。

 

 

いわば、幼い頃から不景気で育ってきた場合、
“贅沢=悪”ということを刷り込まれて成長した。

 

 

だからこそ…

 

  • 我慢すること=正しい
  • 欲を持つこと=間違い

 

こういった先入観が根付いてしまい、
結果、欲を持たない男性になってしまうと。

 

 

もちろん、これを自ら望んでいるなら、
何も言うことはないですが…

 

 

『欲があった方がエネルギッシュに、
行動への起爆剤にすることができるのも事実』

 

 

周りに言いふらしたりしなければ、
“心強い味方”になってくれるものですから、
積極的に活用することをオススメします。

 

 

是非、参考にしてみてくださいね^^


-合わせて読みたい人気記事-

>>彼氏がいる女性へのアプローチがうまくいかない最大の理由

>>彼氏のいる女性を振り向かせて自分だけの彼女にする方法

>>【永久保存版】デート代を賢く貯める秘密の裏ワザとは?(PR)


トップページ プロフィール 無料メール講座 推奨No.1教材 お問い合わせ